MESSAGEメッセージ

武田テバの人材に対する考え方

武田テバファーマと武田テバ薬品は、長年にわたり研究開発型の製薬企業として日本をリードしてきた武田薬品と、世界トップ10に入る製薬企業でジェネリック医薬品におけるグローバルリーダーであり、イスラエルに本社をおくテバとの戦略的な提携により、2016年4月に設立いたしました。武田薬品とテバというグローバルに事業展開する2つの製薬会社の強みを持ち合わせ、人と組織が成長する素晴らしい機会を提供することが出来る、他に類を見ることのない会社です。
武田テバは、ジェネリック医薬品と武田薬品から継承された長期収載品からなるオフ・パテント・ドラッグ(OPD:特許期間が満了した医薬品)の提供を通じて日本の患者さんと医療関係者の皆さまの幅広いニーズにお応えすると共に、急速に少子高齢化が進む日本の中でますます高まるオフ・パテント・ドラッグの重要性に対応するリーディングカンパニーを目指してまいります。

「企業は人なり」そして「ものづくりは人づくり」という言葉があるように、企業の成長の鍵を握るのは「人」つまり社員です。私たちの目標を達成するためには、社員一人ひとりの力はもちろんのこと、それらが結集し相乗的に機能する組織としての力が大変重要と考えています。

少し前まで、一般に人事部門は人材のコントロールセンターとなる「管理をする部門」だと捉えられていました。しかし、私たち武田テバでは、「社内各部門のビジネスパートナーとして社員一人ひとりの仕事と成長を支援することにより、サービスレベルが向上し、それにともない利益(プロフィット)が増えるというサイクルを推進させる部門」へと移行しようとしています。

グローバルで展開されるプログラムを含めた各種人事制度、研修制度など社員が成長できる環境作りに日々力を注いでいます。

求める人物像

起業家精神起業家精神

武田テバは武田薬品とテバとの合弁会社として2016年に発足しました。日本とイスラエルの2社の企業文化がまじりあう多様性あふれる企業です。同じ日はふたつとしてない常に進化し続ける組織で、自ら組織を動かしていくチャレンジ精神が旺盛な方々が多く活躍しています。

仕事を遂行する中で壁にぶつかることもあるでしょう。それすらも楽しみに変えていけるような、起業家精神をお持ちの方を求めています。

自発性自発性

成長し、変化し続ける企業には当然ながら課題が生まれます。武田テバは視野を広く持ち、高い視点で課題を抽出することができる方、そしてその解決策を考え、自ら実行していくことができるセルフスターターの方が活躍できる組織です。

課題に対して真摯に向き合い、達成に向けて自らを動機づけることができる方とともに働きたいと考えています。

能動的受信力能動的受信力

どんなに優秀な人であろうと、ビジネスは1人だけでは進みません。いかに周囲をうまく巻き込んでいけるかが成否を分けます。

賛同者や協力者を増やすには、周囲に働きかける「発信」ばかりに頼ってはいけません。相手の意図を理解するために針に糸を通すような機微が重要となるケースが往々にしてあります。それに気付くことができ、周囲を引きつけるコミュニケーション能力を持つ人こそ組織を円滑に動かすことができるのです。

「発信力」と「受信力」双方を兼ね揃えた高いコミュニケーション能力を持つ方をお待ちしています。

人事・総務本部 執行役員本部長大坪 眞子

ENTRY